すっぽんコラーゲンの魅力

すっぽんエキスを取る季節

すっぽんは一年中いつでも食することが出来る食材です。
また、現在はエキスを抽出したサプリメントなどが増え、昔と比べて価格的にも手頃な値段で手に入れることが可能になりました。
一年を通じて欠かさず摂取することか一番ベストではありますが、その中でもすっぽんエキスを取るのに最適な時期があります。

まず、すっぽんの旬は秋から冬にかけてといわれています。
すっぽんは亀としては珍しく冬眠する動物です。
水温が15度を下回る10月頃から4月頃までの間は水中で水温が上がるのを冬眠して待っているのです。
そのため、冬眠に入る前の10月迄に体力と脂肪をを蓄えます。
この冬眠直前の時期から冬場にかけてが最も脂が乗っていて美味しい季節だといわれています。
旬の時期に旬の物を食べることは栄養価が高く健康にとても良い影響を与えます。
すっぽん料理を食べる際には秋から冬にかけてが最適な時期といえます。

しかし、特に体調が良くない時、疲れやすい時、病気の時などこそ、精のつくすっぽんエキスを取りたいものです。
また、日本には四季があり季節の変わり目になると体調を崩したり、持病が元々ある方々は尚更、精神的なダメージを受けやすくなるでしょう。
特に夏から秋への変わり目には風邪を引く方や夏場の疲れが一気に出る方も多いです。
冬から春になる時期も、花粉アレルギーや、メンタル疾患、体調不良を起こしやすい時期といわれています。
他にも、梅雨の時期には湿気が多くなるため怠くなりやすかったり、台風の多い夏場から秋にかけては気圧の変化から頭痛やめまい、関節の痛みなどを訴える方も少なくありません。
また、夏は熱中症や夏バテになる方も多いでしょう。

こう考えてみると、どの季節にも、体調やメンタルを崩しやすい時はあり、その時期は人により様々です。
長年、不快な症状や病気を抱えている方はいつどんな時が、一番体調不良になりやすいか分かっている方も多いと思います。
そのような場合には、予防として体調が悪化する前からのすっぽんエキスの摂取をオススメします。
急な体調不良の場合には、すっぽん料理を食べに行くことは難しいと思いますので、すっぽんエキスの入っているサプリメントなどから摂取することをオススメします。

また、年間を通じてほとんど体調を崩すことがないという方の場合も人間の身体はいつ変化するか予期出来ないものですから、対策は万全にしておいた方がいざという時の助けにもなりますので、すっぽんエキスを取り入れることがオススメです。
取り方としては、旬の時期にすっぽん料理を食べることがベストですが、夏から秋の変わり目の風邪予防、冬から春に変わる時の免疫力低下予防に養殖のすっぽん料理、またはサプリメントなどから、摂取すると良いでしょう。

また、環境の変化から体調を崩すこともありますので、転職や引越しなどの他、生活環境が変わる時にも心身の健康を保つために、ぜひすっぽんエキスを取り入れてみて下さい。

ページのトップへ戻る