すっぽんコラーゲンの魅力

粉末のコラーゲン

美容効果が高いとして女性から大人気のコラーゲン。
その種類は豊富で様々な形で販売されています。
今回はその中でも最もオーソドックスであり一番良く売れている粉末のコラーゲンにスポットを当ててみたいと思います。

粉末のコラーゲンのメリットとは?


価格が安い

サプリメントの中身も粉末ですが、袋タイプのものが一番安いです。
一か月分1000円前後から、高くても3000円程度までの価格のものが多いです。

溶けやすい

粉末のコラーゲンは溶けにくいから使いづらいという方もいますが、実は粉末のコラーゲンは低分子化されたペプチドの状態で加工されますので、コラーゲンの分子量が大きいため、水に溶けやすいという性質を持っているのです。
水や飲み物などに粉末のコラーゲンを入れ、かき混ぜたら直ぐに飲もうとした時にまだ溶けていないため、水に溶けにくいと思われがちですが、そのまま10分程放置しておくと水に溶けて透明の液体になっています。
また、粉末のコラーゲンのバァイ粒子が細かく軽いため溶けにくいと感じるということも一因です。

用途が広い

臭いや味にクセがあるといいますが、他の食品と合わせた場合、臭いやクセは残りませんので、コーヒーや味噌汁などに入れても味は変わりません。
また、ごはんを炊くときに炊飯器に入れる、ハンバーグや鶏団子などの種に入れる、汁物やカレー、シチュー、鍋、お好み焼きやパンケーキなど様々な料理に使用することが出来ますので、効率良く摂取することが可能です。
また、食べ物や飲み物だけでなく、水100mlに対して粉末のコラーゲンを1g入れてパックや化粧水として使用したり、髪のトリートメント剤としても使用出来ます。
コラーゲン配合のコスメ製品は数多く販売されていますが、加工過程にコストがかかりますからその分価格も高くなりますが、粉末のコラーゲンを使って手作りすれば、価格だけでなく余分なものが入っている危険がなく、安心して使うことが出来ます。

低分子コラーゲンなので体内や肌に吸収されやすい

コラーゲンには高分子コラーゲンと低分子コラーゲンの二つがあります。
高分子コラーゲンは動物から抽出したコラーゲンをそのまま使用したものです。
コラーゲンは数多くのアミノ酸が結合して出来るたんぱく質なのですが、そのまま摂取した場合、体内に吸収されるまでに時間がかかるというデメリットがあります。
低分子コラーゲンは高分子コラーゲンペプチド加工した状態のものを指します。
ペプチドとはコラーゲンがアミノ酸に分解される前の状態を意味します。
摂取した時に体内に吸収されやすいというメリットがあります。
粉末のコラーゲンの場合、低分子コラーゲンを使用しているため飲み物や食べ物として摂取した場合にも、スキンケア、ヘアケアなどに使用した場合にも吸収されやすく即効性があるというメリットがあります。

一押しの粉末のコラーゲンはすっぽん

粉末のコラーゲンには魚由来のもの、動物の肉由来のものなど様々ありますが、オススメなのはすっぽんの粉末です。
すっぽんから抽出されるコラーゲンにはアミノ酸、必須アミノ酸が豊富に含まれています。
アミノ酸は先にもお伝えしたように、コラーゲンを生成している成分であり、コラーゲンに含まれているアミノ酸の数や量によってコラーゲンの質が違ってきます。
高価格なイメージのあるすっぽんですが、コラーゲンを豊富に含む甲羅などは鍋に入れて出汁を取る他は使用されないため、廃棄物となりますので、粉末にして商品化した場合にも安く購入することが出来ます。
すっぽんは副作用もなく、病中病後の滋養強壮剤、漢方薬としても需要が高く、体力が弱っていても安心して摂取出来ます。

また、すっぽんのコラーゲンにはリノール酸、リノレン酸、オレイン酸などの必須脂肪酸が豊富に含まれおり、血液をサラサラにして血管の詰まりを防ぐほか、血液循環をスムーズにし、新陳代謝を活発化させる作用があるため、健康維持、免疫力UP、アンチエイジング、ダイエット、美肌などあらゆることに効果を発揮します。

粉末のコラーゲンを選ぶ際に体内なのは、やはり良質であることが一番重要といえます。
購入する際には裏面の成分表示を確認して安全性、品費共に優れている商品を選びましょう

ページのトップへ戻る